2020年05月31日

『ナイゲン(朗読版)』ご視聴ありがとうございました。

先ほどBキャストも終演しました。
生でご参加頂いた方も多かったようで、本当にありがとうございます。

ニコニコ動画直撃世代なので、みんなで視聴しながら好き勝手コメントする、客席の盛り上がりがビジュアル化されるのがとても好きなのですごく楽しい試みでした。

配信とは言え生なので、本番前はめちゃくちゃ緊張するし、終演後に反省したり、感想を頂いたり、色んな点でちゃんと演劇でした。

初日は土曜夜ということで通信環境も若干不安でしたが、お客さんになってBキャスト見てたら役者のみんなもオンラインでもちゃんとノってて観てて普通に面白かったです。

色々書きたいことはあるけど簡潔にラストシーンだけ。

最後に花鳥風月とどさまわりが二人だけ残るシーン、参考にしたのはアニメ『逆襲のシャア』のアムロとシャアの会話、映画『ラヂオの時間』の西村雅彦さんと唐沢寿明さんのラストシーンの会話。

「分かってる奴ら」が、みんながいなくなった後で二人だけで話すシーンとして立ち上げていきました。

ナイゲン見て面白かったぞ、という方はこの辺の作品も観て頂けたら嬉しいなと思います。

ではまた。
posted by しーおー at 18:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログの記事は塩原個人が書いております。 掲載された記事に何か問題がありましたら、お手数ですがt_shiobara(あっと)agarisk.comまでご連絡ください。